特別食は、常連だけが食べられる「裏メニュー」のようなものではありません。

何らかの病気で食事制限を余儀なくされている人や、ダイエット中の人やメタボリック症候群の中高年にもやさしい、カロリーや塩分、たんぱく質やアレルギー原因食材をコントロールした特別なメニューです。

健康で何を食べても平気な人にとっては「何それ??」という感じかもしれませんが、食事と健康の関係は非常に深く、いつまでも健康で楽しい生活を送るためには、美味しいだけでなく体にやさしい食事が必要な人も多いのです。

誰でも海外旅行等で飛行機に乗ると機内食は楽しみだと思います。
利用するエアーラインやクラスによって様々ですが、エコノミークラスだと洋食と和食の2種類、ビジネスクラスだと3種類~4種類から好きなメニューを選ぶことができます。
しかし、事前に予約しておけばほとんどのエアーラインで特別食を用意してくれるのです。
次の表は、2007年4月にエアーライン各社のホームページに掲載されている特別食で、この3社以外のどのエアーラインもこうした特別食を用意しているようです。

エラーライン各社の特別食(※2007年4月22日各社のホームページに公開されている特別食)
全日空(国際線) 日本航空(国際線) ルフトハンザ
5大アレルギー対応ミ-ル
25種アレルギー対応ミ-ル
ベビ-ミ-ル
チャイルドミール
ヒンズーミール
イスラムミール
コ-シャミール
インド系ベジタリアンミール
ベジタリアンミール(乳製品が入っていないもの)
ベジタリアンミール(乳製品入り)
糖尿病ミール
低塩ミール
低コレステロールミール/低脂肪ミール
低カロリーミール
ベビ-ミ-ル
チャイルドミール
アレルギー対応食
ベジタリアンミール(卵と乳製品の入っているお食事)
ベジタリアンミール(アジア風)
ベジタリアンミール(生野菜)
糖尿病食
低コレステロール食/低脂肪食
ヒンズー教徒食
モスレム教徒食
ユダヤ教徒食
低カロリー食
低蛋白食
低塩分、塩分無添加食
高繊維食
無グルテン食
消化の良いお食事
無乳糖食
シーフード食
糖尿病食
無グルテン食
減量食
低コレステロール食
低蛋白質食
低塩食
無乳糖食
低プリン食
ベジタリアン料理(完全菜食主義)
ベジタリアン料理(乳卵菜食主義)
ベジタリアン用アジア料理(インド料理)
日本料理
自然食料理
果物料理
魚料理
軽い自然食料理
魚ぬきの料理
ユダヤ教料理
イスラム教料理
ヒンドゥー教料理

エアーライン各社がこうした特別食を用意していることを見ても分かるように、食事に何らかの制限がある人は確実に存在し、そうした人が安心して美味しく食べられるメニューが必要なことは間違いないのです。

もちろん、長時間のフライト中に何も食べないわけには行かないので、特別食を用意せざるを得ないという理由もあります。しかし、普段の生活においても食事制限のある人が普通のメニューを我慢して食べるのではなく、安心して食事を楽しめるようにすることは重要なことですし、これからのレストランは大いに研究すべき分野だと思います。

そこで、当レストランガイドでは、次の5つの特別食の対応について表示しています。

内容 一覧表示 詳細表示
減塩対応
低カロリー対応
アレルギー対応
低たんぱく質対応
低コレステロール対応

高血圧、糖尿病、食物アレルギー、腎臓病、高脂血症などの人や、健康でも食べ物に気を使っている人が、安心して食事ができるレストランを見つける一つの判断材料となるはずです。
※各レストランの特別食対応の内容については予約時に確認していただく必要があります。

戻る